文字サイズ

TOKIO・城島“社長”パワーポイント使って初プレゼン「お手柔らかにお願いします」

 TOKIOの城島茂(51)が29日、都内で行われた「株式会社丸亀製麺×株式会社TOKIO うどんで日本を元気にプロジェクト」の第3弾「キッチンカー企画合同記者発表会」に出席した。

 城島が社長を務める株式会社TOKIOは、丸亀製麺と「共創型パートナーシップ」を4月に締結。第一弾で国分太一(47)、第二弾で松岡昌宏(44)が考案したメニューを発売してきた。

 城島社長は「公の場でプレゼンは初めてなので、お手柔らかにお願いします」と切り出し、パワーポイントを使って初プレゼン。城島社長がデザインから考案したキッチンカー「笑顔うどん号にこまる」が初お披露目され、企画意図を「“あの時食べたあの味”という思い出の一杯をこのキッチンカーで作って、その土地ならではのおいしい食材をうどんと一緒にふるまえたら」と説明した。

 また、会社として物作りに参加した半年を「経営ってこういう事なのかなと意義のある、一生振り返っても思い出に残る半年でした」と振り返っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス