文字サイズ

NSP、スリー・ハンサムズの中村貴之さん死去 「夕暮れ時はさびしそう」ヒット

 フォークグループ「NSP」のメンバー、中村貴之(なかむら・たかゆき)さんが27日に死去したことが29日、中村さんの公式サイトで発表された。岩手県出身。通夜・告別式は近親者のみで行う。

 中村さんはかねて病気療養中で、今年11月3日、鹿児島で行われた「ザ・フォークコンサート鹿児島2021」でのトークイベントを辞退。今年7月11日には、NSPの平賀和人、元ふきのとうの細坪基佳とのトリオ「スリー・ハンサムズ」の東京公演も、入院加療が必要となったため中止していた。

 11月6日には公式サイトに投稿。「身体ばかりはどうにもならず」と鹿児島の辞退を陳謝し、「11月も一歩ずつ、一歩ずつ、前に進んでいくとしましょうか。頑張りますよー!」とつづっていたが、帰らぬ人となった。

 中村さんは平賀、故天野滋さんと1972年にニュー・サディスティック・ピンク(NSP)を結成し、73年にデビュー。74年、4thシングル「夕暮れ時はさびしそう」が35万枚とヒットした。中村さんは85年に脱退し、NSPは87年に自然消滅したが、2002年に復活。05年には天野さんが死去し、中村さん、平賀、細坪は11年にスリー・ハンサムズを結成した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス