文字サイズ

【11月30日のカムカムエヴリバディ】第22話 再婚を勧められた安子 るいとかつて稔が住んだ大阪へ

雉真家から出ていく安子(上白石萌音)を見送る勇(村上虹郎)
汽車に乗り大阪へ向かう安子(上白石萌音)とるい
2枚

 史上初3世代のヒロインを描くNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月曜~土曜8時・土曜は1週間振り返り放送)。11月30日は第22話が放送される。勇の後押しで、安子とるいは…。

 千吉(段田安則)からるいを雉真家の養子にし、再婚するよう促された安子(上白石萌音)。その姿を見かねた勇(村上虹郎)は、るいを連れて岡山を出るよう安子を説得する。安子は勇の援助を受け、るいとふたりきり大阪へと向かう。たどり着いたのは稔(松村北斗)が学生時代に住んでいた「おぐら荘」。大家の計らいで安全に暮らせる部屋を手に入れた安子は、お菓子を作って売ることで生計を立てようとしていた。

 昭和から平成、そして令和へ。朝ドラ史上初の祖母・母・娘による3世代のヒロインが、ラジオ英語講座と共に歩む姿を描く、波乱万丈のハートフルコメディー。英語も含む語りを俳優の城田優、音楽を米米CLUBなどのバンドや作曲など幅広い活動で知られる金子隆博が担当する。主題歌「アルデバラン」は森山直太朗による作詞作曲。アラビア語で”後に続くもの”という意味を持つこの歌を、AIが魂をこめて歌いあげる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス