文字サイズ

鳩山由紀夫氏 福島第1原発「汚染水」にネットから「処理水」のツッコミ殺到

 鳩山由紀夫元首相が27日、自身のツイッターを更新し、福島第1原発の処理水の放出計画に苦言を呈したが、用語の選択にネットからツッコミが殺到した。

 鳩山氏は「東電は福島第1原発のトリチウムを含んだ汚染水を海底トンネルを掘って沖合1キロのところに放出する計画という。1キロ先なら汚染水を流しても大丈夫と判断したのか。漁業者や地元が反対するのは当然だろう。」と状況を報告。「トリチウムを除去する技術はあるのだ。まずはトリチウムを除去してから放出すべきである。」と持論を展開した。

 これにネットから「汚染水ではなく、処理水。」「汚染水ですか???」「処理水では?」とコメントが続々。放出計画そのものではなく、ネガティブイメージの強い「汚染水」という言葉を使うことに疑問が寄せられた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス