文字サイズ

高瀬アナ、朝ドラ送りで「これ以上大事な人を取り上げないで」願い虚しく【ネタバレ】

 NHKの高瀬耕造アナウンサーが26日、同局「おはよう日本」の朝ドラ送りで、ヒロインの「大事な人をこれ以上奪わないで欲しい」と訴えたにも関わらず、直後の「カムカムエヴリバディ」では、さらなる悲報が届いたことに、高瀬アナへ同情の声が上がった。

 前日の「カムカム-」では、金太(甲本雅裕)が、たちばなの跡地で息子・算太(濱田岳)と出会い、家族への思い、算太への思いなどを切々と語る。誰もが算太が帰ってきたと思ったが、それは夢。翌朝、金太は亡くなっていたという、衝撃の展開だった。

 高瀬アナは、朝ドラ送りで「今も算太は生きて帰ってきたと信じたい自分がいます」と切り出した。すると桑子真帆アナは「え?あれも夢だったんだ…」と高瀬アナの言葉で、算太の帰還は夢だったと気づいた様子。高瀬アナは「これ以上、大事な人は取り上げないでほしい…」と切実に訴え朝ドラ送りは終わった。

 だがこの日の「カムカム-」では、稔の戦死という、さらなる悲しみが安子を襲った。高瀬アナの願いは届かず、ネットでは「高瀬アナの朝ドラ送りを聞いて、そうだよねお父ちゃんを見送ったその上に稔さんもってことないよねと思ったんだけど…」「高瀬アナが送りで『もう誰も取り上げないでほしい』って言ったばっかだぜ…」「『算太が帰ってくると信じたい…』と送り出した高瀬アナの願い虚しく…」など、高瀬アナに同情の声が上がっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス