文字サイズ

眞子さんのお弁当「すごい美しかった…」 同級生・TBS皆川アナが思い出明かす

 TBSの皆川玲奈アナウンサーが28日、同局「ひるおび!」で、中学時代同級生だった小室眞子さんとの昼食の思い出を語った。

 皆川アナは学習院には中等科の時に入ったといい、眞子さんとはクラスは別だが同じ学年だった。

 皆川アナは「お弁当を食べるとき、私は中学からなので、宮さまがいらっしゃって一緒にご飯を食べたいなと思い、ご学友の方に聞いて、一緒に売店の近くで食べたりとか」と一緒に昼食を食べたことがあったという。

 「お弁当がすごい美しかったです」とも振り返り「白いご飯の上に桜でんぶがちりばめられていて…」と当時を鮮明に記憶。皆川アナは桜でんぶを知らなかったようで「中学生でびっくりして、このピンクはなんなんだ?と。すごい美しいので…私の(お弁当)も『これは何ですか?』とか聞かれて…」と懐かしそうに振り返った。

 当時の眞子さんは「学校から出るとすぐにSPの方が前と後ろについて、車にお乗りになるんですが、その時に呼びかけて少しお話をするんですが、すごい大変な生活をされていると感じた」ともコメント。

 中学時代の眞子さんは「眞子ちゃん、眞子ちゃんと親しい方からは(呼ばれていた)」ともいい、皆川アナは「私は宮さまと(呼んでいた)」とも明かしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス