文字サイズ

眞子さん夫妻会見に本村弁護士「とても攻撃的な姿勢に見えてしまった」と残念がる

 弁護士の本村健太郎氏が27日、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。26日に行われた小室圭さん(30)と秋篠宮の長女、眞子さん(30)の結婚会見について「攻撃的な姿勢」を感じたと語った。

 いつもにこやかな笑顔の本村氏。26日に結婚し、皇室を離脱した直後に行われた会見について、「バッシングにあってる被害者ともいえるお2人ですから、やっぱりその点に対する反論をしたい、という気持ちが相当にあって、とても攻撃的な姿勢に僕は見えてしまった」と率直に感想。

 「攻撃と防御、反論と釈明に追われたような会見になってしまった」とし、「結果的に、本来だったらもっと話を聞きたかった秋篠宮殿下や紀子さま、天皇皇后に対するお気持ち、そういうのがあまりなかったのがバランスとして非常に悪い会見になってしまったな、と残念でした」と語った。

 事前に渡された報道陣からの質問に気分を害し、会見前日の25日に急きょ質疑応答がなくなることが発表された。会見では、2人が結婚に対する気持ちを記した文書を読み上げた。報道陣からの質問は計5問だったが、その回答は文書で配布された。

 その中で眞子さんは「誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問をいただいたことは、誠に残念」と、日本雑誌協会が提出した質問への憤りを表明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス