文字サイズ

「最愛」考察 自転車の情報屋=弟説 確信投稿相次ぐ「ホクロ同じ位置」「なぜ情報屋?」

 吉高由里子
高橋文哉のインスタグラム@fumiya_0_3_1_2から
2枚

 女優・吉高由里子主演のTBSドラマ「最愛」の第2話が22日、放送された。完全オリジナルのサスペンスラブストーリーで、事件の謎が深まる中、俳優・高橋文哉(20)演じる「情報屋」の正体に注目が集まっている。

 現状「情報屋」の素性は明かされておらず、時代を牽引する若き女性実業家・真田梨央(吉高)に反目している専務後藤信介(及川光博)の依頼を受けて極秘調査を行い、自転車に乗り、ネットを自在に操る存在。

 第1話放送時から、15年前の場面では小学生として登場した、梨央の異母弟・優(柊木陽太)ではないかとの見方が、ネット上の考察で有力視されていた。

 22日の第2話では、物語の発端となった15年前の事件に、優が深く関わっていることが描かれた一方、現在の場面で弟が登場していないことから、年齢的にも「情報屋」の存在に注目が集まっている。

 ネット上では「やっぱり、情報屋くん 弟?」「最愛の情報屋って絶対弟やろ」「弟が15年後の情報屋にしか見えない!」「同じ位置にホクロある」と確信する投稿が続いている。

 ただ事件の真相はかなり複雑そうで、情報屋について「なぜ情報屋をしているのか」「お姉ちゃんを守る為に動いてる」とのコメントも相次いでいる。

 演じる高橋はインスタグラムに投稿し、「『最愛』第2話ご視聴ありがとうございました!!物語がすごく動いた1話でしたね、第3話がとても楽しみです。。そして、情報屋カメラ越しに後藤さんと目が合ってましたね。今後、なにか繋がっていくのか!第3話もよろしくお願いします!」と記している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス