文字サイズ

はんにゃ金田哲 撮影中のガールズバーに岡田准一「切腹です」

 映画「燃えよ剣」の舞台あいさつに登場した原田眞人監督(左)とはんにゃ・金田哲
 映画「燃えよ剣」の舞台あいさつに登場した原田眞人監督(左)とはんにゃ・金田哲
 映画「燃えよ剣」の舞台あいさつに登場した原田眞人監督(左)とはんにゃ・金田哲
3枚

 V6・岡田准一(40)が主演の映画「燃えよ剣」の舞台あいさつが22日、京都市内で行われ、はんにゃ・金田哲(35)が「念願がかないました」と、原田眞人監督(72)とともに登壇。撮影時のエピソードなどを明かし、会場を沸かせた。

 原作は司馬遼太郎氏の同名小説で、新選組副長・土方歳三を主人公に近藤勇(鈴木亮平)、沖田総司(Hey!Say!JUMP・山田涼介)らの人生と幕末を描く。金田は藤堂平助役で出演した。

 撮影は新型コロナウイルスがまん延する前で、金田は休日に「夜の京都のパトロール」として、ガールズバーでお酒を飲んだという。翌日、現場で鈴木に打ち明けると、岡田から「藤堂さん、切腹です。撮影中、ガールズバーに行くべからず」とピシャリ。横にいた山田にも「潔くいっちゃってください」と笑顔で言われ、「ちょっとマジで震え上がりました」とエピソードを披露し、笑わせた。

 「乗馬、剣術、所作と時代劇で必要なものはすべてクリアした」と、大河出演も猛アピールした金田は、相方の川島ofレジェンド(39)にも言及。「見ていないとしたら切腹です」とし、映画の見どころとして「みんなで踊るシーンがあるんですけど、僕だけ違う踊りをしています。“能ズクダン”。藤堂よりも金田が出た瞬間です」とPRした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス