文字サイズ

藤川球児氏「戦闘中」参戦 JO1川西「威圧感は特にすごかった」逃走中でも話題

藤川球児氏(C)フジテレビ
JO1の川西拓実(C)フジテレビ
2枚

 “火の玉ストレート”で阪神のリリーフエース(守護神)として活躍した藤川球児氏が10月24日放送のフジテレビ系「戦闘中~忍の逆襲~」(午後7時)にプレーヤーとして出演する。

 同番組は、ドッジボールの要領で、フィールド内に用意されたボールをノーバウンドで他のプレーヤーに当て撃破していくというサバイバルゲーム。今回は「江戸の町」を舞台に20人が参戦。野球界からは藤川氏のほかに、前DeNA監督のラミレス氏が参戦するほか、東京五輪柔道の金メダリスト・高藤直寿とウルフアロンや、ハンドボール男子日本代表の主将を務め、TikToker“レミたん”としても人気の土井レミイ杏利らが登場する。

 芸能界からもJO1の川西拓実や豆原一成、高校野球の名門・済美高校OBとして知られるティモンディの高岸宏行、前田裕太らが参戦する。その川西は、藤川氏について「威圧感は特にすごかったです。さすが、守護神だなと思いました」とコメント。火の玉ストレートが火を吹いたのか、注目される。

 藤川氏は4月に放送された「逃走中~まる子大捜査指令~」では、子どものユーチューバーを守るためにおとりになってハンターに序盤に捕まったことが話題になった。「戦闘中」は、もともと「逃走中」から派生した番組で、「逃走中」の方はハンターから逃げ切ることが目的のゲーム内容になっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス