文字サイズ

朝ドラ、最終週予告公開 盛り上がり要素満載なのに「あさイチ」最終回まで生放送なし

 いよいよ次週が最終週となるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」だが、ファンがセットで楽しみにしている“朝ドラ受け”の「あさイチ」が少なくとも29日まで生放送がないことが22日までに分かった。

 22日の「おかえりモネ」では、いよいよ菅波先生(坂口健太郎)が永浦家にあいさつするため気仙沼入り。そしてこの日公開された最終週予告では、永浦家の茶の間で正座する菅波先生が「2人で乗り越えていきたいと思っています。見守っていただけないでしょうか」とあいさつするシーン、亮(永瀬廉)が未知(蒔田彩珠)へ「いつか笑えるようにしてやる」と伝えるシーン、亮が父・新次(浅野忠信)へ「おい、親父!俺の船だ!」と購入した船を見せるシーンなどが盛り込まれている。

 これらのシーンに博多華丸大吉はどう受けるのか?ファンは楽しみにしているに違いないが、次週は25日から28日まで「あさイチ」の時間帯は政見放送の予定。最終回の29日も「あさイチ 秋の特別編」として再放送の予定となっている。

 これにファンはガッカリ。「最終週なのに残念。あれに救われるときも多かったのに」「あさイチの放送がないのが本当に辛い」「来週の最終回は朝ドラ受けがあることを切に願う」「朝ドラ受けみたい人がてんこもりいそうなのに」「このまま受けがないまま最終回迎えちゃうの寂しいです」などの声が上がっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス