文字サイズ

A.B.C-Z 2年ぶり全国ツアーファイナル!感謝の来年10周年は「日本制覇」

 ジャニーズの5人組・A.B.C-Zが19日、東京・ガーデンシアターでライブツアー「A.B.C-Z 2021 But Fankey Tour」を開催した。6月からスタートした2年ぶりのツアー。全国13都市のラストを飾る東京公演初日で「Nothin´ but funky」など30曲を熱唱した。

 ファンの大切さを肌で感じるツアーだった。13日の香川公演では、午前中に都内で舞台「ジャニーズ伝説」の制作発表会見に出席後、5人で現地まで自力旅を敢行。新幹線や在来線の車内では前後左右の席にファンが居合わせたが、マナーを守り静かに乗車した。

 河合郁人(34)は「僕らはゆっくり歩んできたからこそ、ファンの皆さんと絆を深めてここまで来られました」と感謝を口にした。来年2月1日でデビュー10周年。「日本を制覇して、各地域の人と触れ合う機会を増やしたい」と話した。

 また西武ファンの河合は、この日に引退登板したプロ野球・西武の松坂大輔投手(41)について言及。球団本拠地の埼玉・所沢市から程近い東京・武蔵村山市出身で「自分がジャニーズに入ったのも松坂さんの入団と同じ99年で、試合を見に行きました。素晴らしい選手。いったん苦しい決断をされたと思いますけど、今度の活動を楽しみにしています」と話していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス