文字サイズ

松本人志 魅力度ランクに激怒の群馬知事に「理解できる」

 ダウンタウン・松本人志が17日、フジテレビ系で放送された「ワイドナショー」に出演。民間調査会社「ブランド総合研究所」(東京都)が発表した2021年の都道府県別魅力度ランキングで群馬県が44位だったことについて、山本一太知事が12日、「根拠の不明確なランキング」と改めて批判し、法的措置も検討するとの考えを示したことについて、コメントした。

 意見を求められた松本は「僕、意外と山本さんが怒ってらっしゃるの、理解できるんですよ」とさらり。対象が多数ある『好きな芸人は誰?』や『好きな役者は誰?』のようなランキングであれば「(対象が)あまたいるわけですから、これはやっていいと思うんですけど」とした。

 一方で、都道府県ランキングは、「47(都道府県)って絶対数決まっているわけですよね。このアンケートをやられたら、どんなにポジティブな質問であっても、魅力度ランキングって言っても全部47位まで出されたら、(下から数えたら)魅力のない街ランキングでもあるわけじゃないですか。これはやっぱ、ちょっと気分悪いでしょ」と指摘。

 そして「これはちょっと気分悪いでしょ。ましてや、コロナで観光業がしんどかったり飲食がしんどい中で、ですよ。うーん、この足の引っ張られ方はきついなと思うし、ベスト10でいいと思うんですよ。そのあとはうやむやでいいんじゃない(かな)」と傷つく人が減る“解決法”を提案していた。

 北海道や沖縄、京都といった上位は「どうやっても」揺らぐことがないとし、「(ほかの県は)どうやっても逆転できない。かわいそう」と話し、ヒロミらもうなずいていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス