文字サイズ

赤井英和 ボクシングシーンの迫力称賛され、おどける「昔、習ってたんで」

 俳優の赤井英和(62)が16日、開催中の京都国際映画祭の上西雄大監督特集として、京都・よしもと祇園花月で上映された上西監督とのダブル主演映画「ねばぎば新世界」の舞台あいさつを行った。

 15年ぶりの主演映画で、生まれ育った大阪・西成の新世界を舞台にした痛快アクション。元プロボクサーの赤井は、司会からボクシングシーンの迫力を称賛されると「昔、ボクシング習ってましたんで」とおどけた。上西監督は「僕と赤井さんがおじいちゃんになって暴れるまでシリーズにしたいと思います」と続編の製作を宣言した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス