文字サイズ

坂上忍 フォトハラ、告ハラ、ヌーハラ 数々のハラスメントに「気持ちが悪い」

 俳優の坂上忍が15日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、人材会社の分析で「○○ハラスメント」が47種類あるということに「気持ちが悪い」と訴えた。

 番組では最近増加しているといわれる「カスハラ(カスタマーハラスメント)」を取り上げた。その中で、カスハラ以外にも新しいハラスメントが登場していることも取り上げ、伊藤利尋アナは「人材会社の分析によると47種類ある」と説明した。

 新たなハラスメントとして番組では、人の写真を勝手に撮影しSNSに挙げる「フォトハラ」、相手の事情を全く考えず告白してくる「告ハラ」、エアコンの温度をめぐる「エアハラ」、麺のすする音をめぐる「ヌーハラ」などを紹介した。

 坂上は「なんだよフォトハラって」など厳しい表情。なんでもハラスメントと名付ける風潮に「これさあ、ハラスメントに引っかけるのが流行ってるって気がして、気持ちが悪い」と怒りもにじませていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス