文字サイズ

NMB48・河野奈々帆が卒業発表 期待のダンスメンバー

 NMB48の河野奈々帆(19)が13日、大阪・NMB48劇場で行われた「W1N-C 白間美瑠プロデュース『大阪魂、捨てたらあかん』」公演でグループからの卒業を発表した。11月3日に大阪城ホールで行われる11周年記念コンサートには出演するという。

 グループの公式ブログにはコメントが掲載された。「私はNMB48の活動、特に『だんさぶる!』活動を通して『自分はもっとダンスを極めたい』という気持ちが強くなっていきました。今までずっとアイドルを目指していた私がNMB48に入って、ちゃんと自分の夢を見つけられて卒業を決めました。卒業後は決して簡単な道ではないんですけど自分の大好きなダンスで、パフォーマンスで自分自身を表現していきたいと思っています」と前向きな決断と明かした。

 昔からNMB48が大好きだったという河野は、18年の「第3回AKB48グループドラフト会議」で投票を得ての加入だったことに感謝。「本当にどんな形であれ、どんなきっかけであれ、私のことを好きになってくださって本当にありがとうございます」とファンに思いを伝えた。

 「11月の周年ライブには出演します。私は自分がステージに立っているのが一番輝いていると思っているし、一番自信が持てていきいきしていると思っています。なので、私の最高のパフォーマンスを皆さんにしっかりと目に焼き付けて欲しいと思います」と大阪城ホールでの全力パフォーマンスを誓った。

 大阪府出身の河野は「第3回ドラフト会議」でNMB48・チームNに指名されて加入。山本望叶、安部若菜らが同期で、河野はボーイッシュなルックスと得意のダンスで期待されていた。NMBの公式サイトでは将来の夢をパフォーマーとしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス