文字サイズ

藤井聡太三冠 初のベスト4入り 11・3永瀬王座と準決勝「とても楽しみ」

 藤井聡太三冠(19)が25日、都内で指された将棋日本シリーズ、第42回JTプロ公式戦2回戦で、千田翔太七段(27)に113手で勝ち、初のベスト4入りを果たした。

 先手の藤井三冠は3年連続3度目の出場で、相掛かりから優勢に進め、玉形を整えた展開で押し切った。対局後、早指しでの一戦を「決断力、集中力がいつもの対局以上に求められる」と分析し、「なんとか慣れてきたのかな」と笑顔。11月3日の永瀬拓矢王座(29)との準決勝を「とても楽しみ」と心待ちにした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス