文字サイズ

勘九郎&七之助 父・勘三郎さん遺志継ぎ4年ぶり赤坂で公演「続けられることはうれしい」

 赤坂氷川神社の山車の前に立つ中村勘九郎(右)と中村七之助
 赤坂氷川神社の山車の前に立つ中村勘九郎(右)と中村七之助
 赤坂氷川神社を参拝する中村勘九郎(左)と中村七之助
3枚

 歌舞伎俳優・中村勘九郎(39)と中村七之助(38)が24日、東京・赤坂氷川神社でTBS開局70周年記念「赤坂大歌舞伎」(11月11~26日、東京・TBS赤坂ACTシアター)のオンライン製作発表会見に出席した。

 2012年に死去した中村勘三郎さんの「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」との言葉で2008年にスタートした人気シリーズ。13年からは兄弟2人で父の遺志を継いで公演を続けてきた。勘九郎は「みんなが築きあげてきたものを続けられることはうれしい」と4年ぶりの開催を喜んだ。

 勘九郎の長男・中村勘太郎(10)、次男・中村長三郎(8)も出演。勘九郎は「父が残してくれたもの、その空間に出て欲しい。空気を味わうのと味わわないのとでは全然違うので、出してあげたい」と思いを口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス