文字サイズ

水ダウ、TKO木下が突然登場 久々スタジオで「いろんな感情がごっちゃごちゃ」

 TKOの木下隆行が22日に放送されたTBS系「水曜日のダウンタウン」に突然登場。久々のスタジオ収録に「気持ちがごっちゃごちゃなんです」と打ち明けた。

 番組では「マツケンサンバを踊りながら泣くことなどできない説」を検証。文字通り、マツケンサンバを歌って踊っている最中に泣くことができるかを調べた。

 パンサー尾形、空気階段・鈴木もぐら、松本明子、原田龍二らが挑戦するも全員全く泣けず。そしてトリを飾ったのが木下だった。

 「感情は結構大きい方やと思うので、涙流せると思う」と自信たっぷり。最近はいつ泣いた?と聞かれると「しょっちゅう。ここ1年は結構泣いている方やと思います」と打ち明け、ワイプの松本人志も「やろうな」と苦笑い。

 木下は「20歳の娘がいるんですけど会えてないんです。騒動を起こす前から」と切り出すと「松竹を辞めまして、YouTubeを始めまして。不名誉な称号なのですが、謝罪動画が45万BADちょい、日本一になりまして」と、謝罪動画の反響を打ち明けた。

 このBAD反響を「娘に見られるのが嫌で。娘に電話をして『パパ頑張るから、今辛いけど頑張ろうな』って言ったら『私も(BADを)押したよ』って言われました」と悲しいエピソードを披露してマツケンサンバに突入した。

 だが踏ん張った?ものの結局涙は1滴も出ず。木下は「踊るし、歌うし、娘は入ってくるし忙しいんですよ」と泣けない理由を必死に説明。さらに「久しぶりのスタジオでいろんな感情がごっちゃごちゃなんですよ」と動揺していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス