文字サイズ

関ジャニ 1年9カ月ぶりツアー「5人で魅せられる新しい形を」

 人気グループ・関ジャニ∞が、1年9カ月ぶりとなる全国ライブツアー「KANJANI’S Re:LIVE 8BEAT」を開催することが22日、分かった。デビュー記念日のこの日、公式ファンクラブサイトなどで発表した。11月20日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りに、全国5都市で行われる。

 2019年10月にグループが5人体制となり、同年11月から「47都道府県ツアー」をスタートさせたが、コロナ禍で2020年2月14日の徳島・鳴門市文化会館を最後に中断。それ以来の全国ツアーとなる。

 メンバーは当初、こだわりを持っている5人体制で初のドームツアーの実現を模索したが、現時点での感染状況などにより断念。しかし、「これ以上立ち止まってしまうことはできない」と、何とか年末までのアリーナクラスでのツアーにこぎ着けた。また、この日は12月までの5都市での公演を発表したが、年明けのツアーも模索しながら、スケジュール調整を続けているという。

 メンバーのコメントは次の通り。

 横山裕(40)「LIVEをやりたいってずっと思っていましたし、この2年間インプットする時間も沢山ありましたので、このLIVEでアウトプットしたいと思います」

 村上信五(39)エンタメについては頭から煙が出るほど考えました。いろいろな事がまだある中で、スタッフの方々の協力と共にLIVEが出来るという事はちょっとでも前に進めているのかなと思います」

 大倉忠義(36)「こういった状況の中で、気持ちだけではどうにもならない事もありました。ドームツアーにこだわっていた所が関ジャニ∞としてはあったのですが、今までの僕らは毎年ステージに立たせてもらっていたので、やっぱり走り出さないといけないと思い、今回この様な形でのツアーを始めることにしました。5人で魅せられる新しい形もあると思いますし、この2年間で僕らが成長した姿も見て頂きたいです」

 丸山隆平(37)「5人体制になって初お披露目の場所でもあった47都道府県ツアーが途中で終わってしまって、ドームツアーも現在の状況では出来ないという中で、やっぱり何とか一緒の空間でエンターテインメントを共有したいという想いが今回アリーナツアーという形で実現しますので、今の5人の空気感をたくさん感じてほしいです」

 安田章大(37)「LIVEの楽しみ方は人それぞれかもしれませんが、自分が観て楽しいと思うLIVEは『仲が良いグループである』ということが音楽を奏でている以上に伝わるものになっているなと感じています。ですので、僕ら関ジャニ∞の姿を見て少しでも笑顔になったり、元気をもらってくれたら何よりうれしいです」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス