文字サイズ

大学4年生が「テレビ朝日新人シナリオ大賞」受賞 「連ドラ脚本が夢」

 テレビ朝日が主催する「第21回テレビ朝日新人シナリオ大賞」の記者発表と授賞式が21日、行われた。この日は複数の選考から残ったファイナリスト3人が出席。大賞には六藤(むとう)あまね氏の「バイシクルレース~負けられないこの夏の戦い~」が選ばれた。

 応募総数1453作の中の“頂点”に選ばれた六藤氏は「大変光栄です。今は大学4年なんですが、在学中の受賞を目標にしてきたので、(大学)最後の年にいただくことができてうれしいです」と笑顔を浮かべ「連続ドラマの脚本を書くことが夢なので、頑張っていきたい」と決意を新たにした。

 また優秀賞には近藤真由美氏の「寄生虫女、ニワトリ男」、坪井努氏の「二人の光」がそれぞれ選ばれた。大賞には賞金500万円、優秀賞には賞金100万円が贈られた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス