文字サイズ

プチ鹿島 総裁選候補の発言ブレ予想 岸田氏「1年後怪しい」河野氏「日替わり」

 タレントのプチ鹿島(51)が18日、都内で映画「スイング・ステート」の公開記念トークイベントをラッパーのダースレイダー(44)と行った。

 米大統領選で大敗した民主党の選挙参謀が、退役軍人を担ぎ上げて、田舎の町長選挙に挑むコメディー。

 自民党総裁選が間近とあって、鹿島は河野太郎行政改革相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4候補に言及した。ポイントとして「ブレてるか、ブレてないか」を挙げ、高市氏と野田氏を「3年後も同じことを言っているはず」と評価。岸田氏を「最初はいいこと言うけど、1年後は怪しい」と評し、最後に河野氏を「日替わり河野さん。来週には違うこと言ってる」とバッサリ斬った。

 選挙参謀たちが、あの手この手で候補者の印象を操作していく映画に絡め、総裁選への出馬をやめた菅義偉首相について「僕らが選挙参謀だったら…」とプランを披露。「ぼくとつとしたプレゼンだけど一生懸命話すキャラでよかった気がする」と説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス