文字サイズ

小池百合子知事、無免許運転の木下都議が書類送検で「そういった方を応援、恥ずべき事」

 東京都の小池百合子知事は17日、都庁で定例会見を行い、この日、自動車運転処罰法違反などの疑いで書類送検された木下富美子都議について「言語道断」と厳しく断じた。また木下都議を選挙期間中に応援した自身の行動についても「恥じるべき事」と語った。

 記者から書類送検された木下都議について質問された小池知事は「無免許運転、ぶつけて怪我を負わせたりということを重ねられたこと、1人会派を作られたこと、私だけではない、一般的にも言語道断だと思う」とキッパリ。

 そして小池知事が選挙期間中に木下都議の応援に行ったことについては「私自身、そういった方を応援したというのは、恥ずべき事と思っております」とした。

 「範を示すべき人がそうで無いこと、その逆をずっといくのは厳しいの一点に尽きる。そのことを自身で受け止めて、判断されることを期待しています」とも語っていた。

 木下都議は免許停止期間中だった7月2日に都内の交差点で乗用車に衝突し、そのまま逃走。このことを公表しないまま都議に当選し、事故発覚後、都民ファーストの会を除名された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス