文字サイズ

京都国際映画祭 オンライン&リアルの「ハイブリッド」開催 倉科カナがアンバサダー

 吉本興業は15日、「京都国際映画祭2021」の開催を発表した。昨年はオンラインで行われたが、今年はオンラインとリアルの長所を併せ持つ「ハイブリッド映画祭」として10月11日から17日まで開催される。キャッチフレーズは「前向け、前。」と発表された。

 女優の倉科カナがアンバサダーに決定。倉科は「この映画祭を通じて多彩な映画に、そしてその映画を通じてすてきな出会いがありますように。アンバサダーとして微力ながらお力添えできましたら幸です」とコメントした。京都国際映画祭実行委員会名誉実行委員長は中島貞夫監督が務める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス