文字サイズ

尾木ママ 4時半起きで作った「秋の味覚弁当」にフォロワー拍手

 尾木直樹氏
 尾木直樹氏のインスタグラム@oginaoki_ogimamaより
2枚

 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が9日、インスタグラムを更新。秋を感じさせる手作り弁当を披露した。

 尾木ママは「今朝も早起きしてお弁当作り」と写真をアップ。この日、9月9日の「重陽の節句」に合わせ、「栗ご飯にしましたよ」と報告し、「『重陽の節句』は『菊の節句』とも呼ばれ、栗ご飯を食べて無病息災や長寿を願う日」と説明した。

 盛り付けからも秋を感じる彩り弁当。「食用菊と栗ご飯には、早くも色づいていたうちの庭の紅葉 添えました」とつづり、「菊を散らして料亭風に」とポイントも明かした。

 ブログでは「4時半起き」で弁当を作ったと明かしている尾木ママ。フォロワーからは「秋を感じる、美味しそうなお弁当ですね」「うわー 美しい」「素晴らしい秋のお弁当ですね」「秋の味覚弁当ですね」などの声が寄せられている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス