文字サイズ

和久田&阿部アナ&櫻井翔ノーミス中継で絶賛「掛け合い絶妙」「耳心地いい」

 東京パラリンピックの閉会式が5日、東京・国立競技場で行われた。

 NHK総合での中継放送は、五輪の開会式も務めた和久田麻由子アナウンサーとベテランの阿部渉アナ、さらにはNHK放送スペシャルナビゲーターを務める嵐・櫻井翔という布陣。安定感のあるメンツで、放送終了まで目立ったミスはなし。見事な掛け合いに、ツイッターでは「コンビネーションが絶妙」という声が上がった。

 オリンピック、パラリンピックと開閉会式はNHK総合が中継を担当した。特に注目を集めたのが、エースが“競演”する女性アナウンサー。五輪開会式は和久田アナ、閉会式は先日、俳優・小澤征悦と結婚を発表した桑子真帆アナ、パラ開会式は杉浦友紀アナ、そして閉会式を和久田アナがそれぞれ務めた。

 正確なアナウンスが定評の和久田アナに対して、桑子アナは親しみやすさ、杉浦アナはベテランらしい安定感とそれぞれに個性があるだけに、話題に上ることも多かった。

 東京2020大会を締めくくるセレモニーには、和久田アナと、ベテランの阿部渉アナが中継を担当。そこに日本テレビ「news zero」でキャスターを務める櫻井と最強トライアングルを構成した。

 阿部&和久田アナのコンビは2015~17年に朝の情報番組「おはよう日本」でパートナーを組んだ黄金コンビ。「紅白歌合戦」でも阿部アナは過去4回白組司会を務め、和久田アナも2019年に総合司会を務めるなど、看板番組を任せるエースの組み合わせに、ネット上では「NHK、本気だな」という声が上がった。

 ノーミスで終えた放送後は、「櫻井くんが熱く語って和久田さんが綺麗にまとめる。実況チームもよかったです」「3人のコンビネーションが絶妙で、三人の掛け合い時の声のトーン、解説、耳心地全て非常に良い」「阿部アナ、和久田アナ、櫻井さん、優しいコメントが見ていて心地良い」「3人の組み合わせ、本当にいい」と絶賛する声が多く上がっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス