文字サイズ

ヨコノリ系メダリストのSNSが爆上げ 堀米は135万超、カノアは滝クリら美魔女系がフォロー

 東京五輪から新競技として採用された“ヨコノリ系”種目のメダリスト2人が、SNS上でも人気を爆発させている。

 スケートボード男子ストリートの堀米雄斗(22)と、サーフィン男子の五十嵐カノア(23)。堀米は7月25日に金メダルを獲得すると、90万人ぐらいだったインスタグラムのフォロワー数が、一夜で20万人近く急増。5日午後9時現在、135万人超となっている。フォロワーにはアメリカに拠点を移したタレント・渡辺直美(33)、女優・石田ゆり子(51)らがいる。

 なお大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(27)のフォロワー数は111万人超。

 一方、銀メダルを獲得したカノアのフォロワー数も増え、55万人超に。こちらは滝川クリステル(45)、石田ゆり子(51)、サーフィンが趣味のモデル・SHIHO(45)ら“美魔女系”がフォローする人気となっている。

 競技以外でもともにさわやかな笑顔とキャラクター、誠実な発言で、これまではマイナースポーツとされてきた競技を一躍メジャーに押し上げた立役者。アメリカを拠点に世界各地を回っているだけに、今後もSNSでの発信を楽しみにする人が増えそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス