文字サイズ

室龍太 主演舞台初日迎え「ゴン攻めで頑張りたい」

舞台に主演する室龍太。左は共演の古謝那伊留=大阪・梅田
舞台に主演する室龍太=大阪・梅田
舞台「コムサdeマンボ!」に出演する(左から)川久保拓司、六角慎司、田中真琴、酒井敏也、室龍太、古謝那伊留、石垣佑磨、はんにゃ・金田哲=大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
3枚

 俳優の室龍太(32)が主演する舞台「コムサdeマンボ!」が5日、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで初日を迎えた。

 バラエティー番組のスタッフルームで起こるドタバタを描くコメディー作品。放送作家のコムサ真二を演じる室は「みんなで作った作品を一人でも多くのお客さまに見ていただきたいし、見に来られない方にも届くようにと思いながら一生懸命やりたい」と力を込め、日ごとにテーマが違う「途中のアドリブの即興劇」が見どころとした。

 また、東京五輪に絡めて「世間はオリンピックで熱狂してますけど、感染対策をしっかりしてもらえる状況を用意して“ゴン攻め”で頑張りたい」とスケートボードのテレビ解説を務めたプロスケートボーダー・瀬尻稜氏の「攻めてた」を意味するフレーズを使って意気込んだ。

 ほかに田中真琴、古謝那伊留(関西ジャニーズJr.)、川久保拓司、石垣佑磨、はんにゃ・金田哲、六角慎司、酒井敏也が出演。感染対策の上で6~7割の収容数となる約600人の観客で上演される大阪公演は8日まで。

 その後、東京公演(銀座 博品館劇場)が11~22日、京都公演(京都劇場)が24・25日、静岡公演(静岡市民文化会館中ホール)が27日に行われる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス