文字サイズ

北村匠海 泣きそうになり「危なかった」主演映画大ヒット御礼舞台挨拶

 俳優の北村匠海(23)が29日、都内で行われた主演映画「東京リベンジャーズ」の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。

 タイムリープしながら元恋人の死を塗り替えようともがく元ヤンキー・タケミチの姿を描き、興収24億円を突破。今年の邦画実写作品でトップの成績を記録している。

 金髪リーゼントで主人公を演じた北村は、コロナ禍で何度も撮影が中断しながら好結果に結実したことを喜び「普通にまたこのチームで撮りたいし、続きが見たいなって心の底から思いました」と続編を熱望。メイキング映像を使用した主題歌「名前を呼ぶよ」の新MVが解禁され「ちょっと(泣きそうで)危なかったですね」と感慨深げだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス