文字サイズ

舛添要一氏「五輪強行開催の無理が随所で目立っている」東京の新規感染者3137人に

 元東京都知事の舛添要一氏が28日、ツイッターを新規投稿。東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数が3177人、全国でも9500人を超え、ともに過去最多となったことに対して、「そのような中での五輪、強行開催の無理が随所で目立っている。熱狂の背後にある諸問題を検証し、五輪やIOCの改革に繋げることがレガシーとなる」とつぶやいた。

 次のツイートでは、北海道が227人、札幌市が139人の新規感染者が確認され、これ以上感染が拡大すれば、まん延防止等重点措置の要請を検討しているという記事を引用。「これは五輪のマラソン・競歩とは別次元の問題であり、道民の命を守ることを最優先すべきである。」とつぶやいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス