文字サイズ

小沢一郎氏 麻生太郎財務相に「顔を馬鹿にされる側の思いが分からない」

 立憲民主党の小沢一郎衆院議員が7日、ツイッターに連続投稿。麻生太郎財務相が閣議後会見で質問した記者の容貌に触れた報道を引用し、「顔を馬鹿にされる側の人間がどんな思いかも、この人物にはわからないのだろう」と発言に疑問符を付けた。

 小沢氏は、麻生氏が「全然頼りねえ顔」などと述べたとする報道を引用し、「人を顔で判断し、その顔を馬鹿にする。顔を馬鹿にされる側の人間がどんな思いかも、この人物にはわからないのだろう」と容貌を見下すような言葉を問題視。「人の痛みがわからず、嘲り笑いながら人を傷つける人間に、政治など、予算配分や徴税など、やらせてよいのだろうか。国民はよくよく刮目しなければならない」と投稿した。

 小沢氏は別のツイートでも麻生氏の発言「『その程度の能力か』『頼りねえ顔』」と引用し、「記者の容貌まで馬鹿にして話をはぐらかす。真面目な職員が改ざんに苦しみ、自殺に追い込まれた。尊く大切な命が。こんな人物が副総理・財務大臣として未だに放置されている国。国民には、そんな国に住んでいるという自覚が必要。投票へ」と記した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス