文字サイズ

中島健人&小芝風花 テンションMAX会見「恋のスパイスを多めに」

 人気グループ・Sexy Zoneの中島健人(27)と女優の小芝風花(24)が5日、フジテレビ系のW主演ドラマ「彼女はキレイだった」(6日スタート、火曜、後9・00)のリモート記者発表会見に、共演の俳優・赤楚衛二(27)とともに出席した。

 冴えない太っちょ少年から有名雑誌の副編集長へと成長を遂げた長谷部宗介(中島)と、優等生美少女から無職の残念女子に降格してしまった佐藤愛(小芝)の幼馴染2人が繰り広げるラブストーリー。

 中島は朝からテンションMAXで、「恋のスパイスを多めに振りかけていきますので、リモートの皆さん、気を抜かないでください」と画面に向かって“ケンティ節”全開。すかさず小芝が「胃もたれしないように」とツッコむなど、息の合ったタッグぶりを見せた。

 胸キュンシーンも多く期待され、「高校生の頃の“壁ドン”はさんざんやらせてもらったけど、大人の“壁ドン”は初挑戦。小芝さんの困り顔は守りたくなる」と中島。小芝は「イヤホンをふと外されるシーン、壁ドンよりドキッとする」と振り返りつつ、「私は天然パーマの(モコモコとした)髪型だったんですが、髪が中島さんの首元に当たったら『ひゃーん』って言ってた」と“王子”の思わぬ“弱点”を暴露し、小悪魔的な笑顔で魅了していた。

 なお、出席予定だった女優の佐久間由衣(26)は、体調不良のため大事を取って欠席。中島ら3人は念のため4日にPCR検査を行い、陰性が確認された。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス