文字サイズ

元宝塚星組トップスター・紅ゆずる 男役20年から仰天の女役「エッてなる」

 元宝塚歌劇団星組トップスターの女優・紅ゆずるが3日、横浜港のクルーズ客船「にっぽん丸」で退団後初のミュージカル作品となる「エニシング・ゴーズ」(8月1日開幕。東京・明治座ほか)の制作発表会見に出席した。ブロードウェイで1934年に初演され、日本では10年ぶりの再演。

 主人公・リノを演じる紅は「これまで20年弱、男役を突き詰めてきまして、女性を演じてって言われてもエッてなりますが、学ぶことや共感できることがある」と意気込み。初共演の陣内孝則(62)は「宝塚のトップを張った方って、独特の華がありますよね」と絶賛していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス