文字サイズ

美 少年 戦隊ヒーロー初挑戦 1年ぶりドラマ主演!岩崎大昇「とても感慨深い」

 ジャニーズJr.の人気ユニット・美 少年がテレビ朝日系「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(7月31日スタート。土曜、後11・00)で1年ぶりとなるドラマ主演を務めることが21日、分かった。

 昨年7月に同局の連続ドラマ「真夏の少年~19452020」でドラマ初主演し、俳優としての才能を開花させた美 少年が本格戦隊ものに初挑戦。戦隊ヒーローに変身した6人が今年の夏をさらに熱くする。

 本格戦隊ドラマを実現するため、テレ朝と東映とジャニーズ事務所が初タッグ。「仮面ライダーエグゼイド」「仮面ライダーゼロワン」を手がけた高橋悠也氏が脚本を担当し、一流の特撮クリエイターが集結した。

 由緒ある小中高一貫校の平和を守るため、美 少年演じる高校生たちが戦隊ヒーローとして悪に立ち向かう姿を描いた物語。主人公の戦隊オタクを岩崎大昇(18)、学園一の秀才を那須雄登(19)、生徒会長を浮所飛貴(19)が演じる。

 岩崎は「小さい頃見ている側だったヒーローに、僕たちが挑戦するというのが、とても感慨深い」と夢に見た“戦隊デビュー”を喜び、那須も「ジャニーズの先輩方も経験していないようなことをやらせていただけるので素直にうれしかったです」とコメントした。

 ベールに包まれているヒーローの姿は、26日放送の第一弾予告で解禁予定。46年前に放送された「秘密戦隊ゴレンジャー」が劇中に登場することも発表され、美 少年のファンだけでなく、特撮ファンにとっても要注目の作品となりそうだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス