文字サイズ

加藤浩次、高田馬場“愛の南京錠”にズバリ「カギで恋愛は成就しません」

 極楽とんぼの加藤浩次が21日、日本テレビ系「スッキリ」で、高田馬場駅前フェンスに“愛の南京錠”がかけられていることに「カギで恋愛は成就しません」「日々の努力です」と、これ以上南京錠をつけないように訴えた。

 番組では高田馬場駅前に設置された路上飲み防止策のフェンスに、恋愛成就の意味を込めて南京錠がはめられていることを取り上げた。このフェンスはリースであることや、南京錠を取り付けることが廃棄物処理法に違反する可能性があることも伝え、これ以上南京錠をつけないように呼びかけた。

 加藤は現在、27個もの南京錠がつけられていることに「(番組で取り上げたのは)増やせという意味じゃない。やめましょうと。やっても意味ない」と言うと、だんだんヒートアップ。

 「カギをかけても恋愛は成就しません。日々の努力でしか恋愛は成就しません」と訴えると「カギでは無理。カギでは無理なんです!」「恋愛は無理です。カギで恋愛は成就しませんっ。絶対ダメ!日々の努力と相性です!」と、ドアップで力強く呼びかけていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス