文字サイズ

香川照之 物足りなさは次戦で「100倍にも200倍にもなって返して」圧勝の尚弥に

 大のボクシングファンとして知られる俳優の香川照之が20日、フジテレビ系で放送されたWBA・IBF統一バンタム級王者、井上尚弥(28)=大橋=のラスベガス防衛戦の番組にゲスト出演。完勝した井上に、物足りなさは次戦で「100倍にも200倍にもなって返してほしい」と求めた。

 試合は井上が挑戦者のIBF同級1位マイケル・ダスマリナス(28)=フィリピン=を3回2分45秒KOで破り、WBA王座5度目、IBF王座3度目の防衛に成功した。2回に左ボディーで最初のダウンを奪うと、3回にも左ボディーで2度のダウンを奪う圧勝だった。

 香川は、1回に相手の右ジャブに合わせて井上が放ったカウンターが頭頂部をかすめたことを「あの軽い左フックが、(ダウンを奪った)ボディーにつながった」と力説。単発のパンチの強さではなく、布石があってこそのKO劇を「ボクシングの持つ奥深さを感じられたので大満足」と表現した。

 試合後はスタジオから現地の井上と熱いトークを展開。井上自身も希望する8月のWBC王者ドネア-WBO王者カシメロ戦の勝者との4団体統一戦で「スバリ、どちらとやりたいか?」とド直球で質問した。これに井上は「ドネアがカシメロに勝っての“ドネア2”(19年11月以来の再戦)も興味あるし、ヒール役のカシメロがドネアに勝ってやるのもいい」と答えた。

 香川は昨年11月にも、井上の前戦・モロニー戦の放送にゲスト出演。専門家もうなるボクシング通として知られ、これまでも数々のビッグマッチを観戦している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス