文字サイズ

TEAM NACS結成25周年記念作はフェイクドキュメンタリー風 大泉洋「ドッキリという気が」

 5人組演劇ユニット・TEAM NACSが19日、都内で、WOWOW「がんばれ!TEAM NACS」(20日スタート。日曜、後11・00)の完成報告会見に登場した。新メンバーオーディションなどを、フェイクドキュメンタリー風に描いたドラマ。結成25周年記念で制作されたが、大泉洋(48)は「もうすぐ50のおじさん5人の謎の番組。記者の数が多いし、女優さんと出るよりフラッシュ多いし、これも含めてドッキリという気がします」と疑念を抱いた。

 大泉がお気に入りにあげたのは、シンガー・ソングライターの瑛人(24)との共演シーン。人柄を考慮してストーリーの一部を変更したといい、「私が曲を作ってと頼んで、断られる台本でしたが、瑛人君は人の頼みを断らない気がして。即興で本当に曲を作ってくれて、クオリティーの高さがすごくて」と裏話を交えて、撮影を振り返った。

 戸次重幸(47)は「あくまでフィクションですが、本当だと思ったら戸次を大嫌いになるシーンが出てきます」と報告。妻で女優の市川由衣(35)からは、「ヤバイ!あんたの好感度、だだ下がりだ」と懸念されたことを打ち明けていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス