文字サイズ

おぎやはぎ矢作 酒類提供店の危機に「ビール1本1500円」提案

 おぎやはぎの矢作兼が16日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演。緊急事態宣言解除後の飲食店への要請で、政府内では午後7時までなど時間を区切って酒類の提供を認める案と、時短をある程度緩めて酒類の提供を認めない案が出ていることに言及し、飲食店の危機に「ビール1本1500円」案を出した。

 MCの俳優・坂上忍が「ただこれ、お酒ダメなのが続くってなると居酒屋とかはもうアウトじゃない。緊急事態宣言からまん延防止に切り替わるのかもしれないけれども、まん延防止になったら支援金とか協力金とか減額になるんだっけ?でもさあ、それもどうなのって」と心配。

 矢作は「やめさせるんだったらお金を払わなきゃいけないけど、お金も払えないでしょ。だから、ビール1本1500円でどうでしょう」と提案。

 坂上も「あー!でも、何かそういうのもありなような」と賛同すると、矢作は「店側ももうかるしさ、そんだけ飲みたいんだったらお金いっぱいあるんだったら飲んでいいよっていったら、何本も飲まないだろうし。何かさ、そういう方法ってないかねえ」と、居酒屋など酒類提供店存続の危機に知恵を絞った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス