文字サイズ

鈴木京香「あさイチ」登場に華丸・大吉がモジモジ 「本物だー!」

 11日のNHK「あさイチ」に、連続テレビ小説「おかえりモネ」で主人公・百音(清原果耶)の母親・亜哉子を演じる、女優の鈴木京香が登場。キャスターの博多華丸・大吉が舞い上がり、鈴木奈穂子アナウンサーに突っ込まれた。

 朝ドラから画面が切り替わり、海を思わせるさわやかな青いワンピースの鈴木が登場すると大吉が「いやー、本物だー!」と。華丸も「我々はもう世代ですからね」と、緊張しながら歓迎。

 鈴木が「いつもありがとうございます。朝ドラ受け楽しみにしているので、みんなで」とお礼を言うと、華丸は「来週から意識しちゃいますね」と恐縮した。

 この日は鈴木アナウンサーと「鈴木」姓がかぶるため、大吉が「ちょっと鈴木が渋滞するんじゃないかということで」鈴木奈穂子アナウンサーを「鈴木アナウンサー」、「そして我々は『京香さん』と」と呼んでいいかと提案し、鈴木が「もちろんです。お願い致します」と頭を下げた。

 2人の舞い上がりぶりを、鈴木アナが「相当お二人がうれしそうなんですけど」と指摘する中、大吉は「いいよと言われたけど、じゃあ『京香さん』とは言いづらい。何か申し訳ないなあと思いますけども」と、華丸とともにやっぱりモジモジしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス