文字サイズ

広瀬すず 昨年のコロナ感染語る「不安感は本人にしか分からない」

 女優の広瀬すずが31日、日本テレビ「櫻井翔×池上彰 教科書で学べない 今そこにある危機」に出演。昨年10月に新型コロナウイルスに感染したことについて「不安は本人にしか分からない」と言及した。

 広瀬は、昨年10月6日にコロナ感染を所属事務所を通じて明らかにした。同16日にインスタグラムで仕事再開を報告した際には、「恩返しできるよう、努力します!」などとつづっていた。

 同番組では、コロナ感染の後遺症で物忘れがひどくなる「ブレインフォグ」に悩まされる女性を特集した。

 それを受け、同番組でMCを務める嵐の櫻井翔から「すずちゃんは去年感染したということですが、改めていかがですか」と尋ねられた広瀬。「私は無味無臭とかもなく、本当に無症状で、作品中だったんですけど、セリフも普通に覚えられたりして。何もない私みたいな人もいるとは思うんですけど、不安感というのは本人にしか分からないというのは、つらい部分があると思います」と慎重に語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス