文字サイズ

堀ちえみ リウマチの検査結果に驚く、炎症反応が自覚症状と異なり

 舌がんと食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが18日、ブログを更新し、持病のリウマチの診察を受けたところ、自覚症状以上の結果が出たそうで「驚きました」と投稿した。

 堀は「昼食のあとリウマチ科の診察」と記し、「リウマチの痛みの自覚症状は、然程変わりありませんでしたが。ペット検査での炎症反応が、血液検査の数値と自身の自覚症状以上に、出ているということに私は驚きました」と自覚症状と検査結果の違いについて記した。堀はまた、「それ以前にペット検査で、リウマチの炎症の状態も判るなんて、そちらの方もびっくりです」とも。

 検査結果について「特に私の身体の右肩・左肩・左手首に、出ているとのことでした。本当にその通りで、その部位は痛みますが、肩こりだと思っていましたよ(笑)」とユーモアをまじえた。

 堀は「身体が痛みを感じていると言うことは、自覚症状があるないにに関わらず、和らげてあげることに越したことないとの、先生の判断で、抗リウマチ剤を一錠増やすことに」と薬の量が増えたことを投稿。「相変わらず痛みに鈍い私ですね(笑)」と自分自身にツッコんでみせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス