文字サイズ

吉村知事「第4波は続いている」 大阪の新規感染3000人予想外れ「協力のおかげ」

 大阪府の吉村洋文知事が18日、大阪府庁で会見。新型コロナウイルスについて「第4波は今も続いている」との認識を示した。17日の大阪の新型コロナウイルス新規感染者数が382人となった。

 4月5日(341人)以来となる300人台で高止まりを脱した感にあるが、第3波と第4波の比較について聞かれた吉村知事は「第4波はいまも続いている。きょうも第4波の最中で、事業者、府民の皆さんの協力で感染が右肩上がりの状況になってない。だが、多くの方が新しい陽性者として判明している。なので、第4波が終わって総括というような時期ではない。まだ続くと思う」と返した。

 そして「一時期、専門家で大阪の陽性者は2000人、3000人にこれからなるだろうと統計上の予測をされた人がいる中で、1200人の数字が続いたが、2000、3000人の新規陽性者になっていない。結果論だが、府民、事業者の皆さんの協力があって抑えつつある。だが、まだ第4波の最中」と付け足した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス