文字サイズ

朝ドラ「おかえりモネ」19・2%発進 「おちょやん」全話最高18・9%上回る

 女優・清原果耶(19)がヒロインを演じるNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(総合、月~土曜、前8・00ほか)の初回となった17日の世帯平均視聴率が19・2%だったことが18日、わかった。同作は清原演じる宮城生まれの永浦百音が、気象予報士を目指して成長していく物語。

 2012年以降の初回の数字としては12年前期「梅ちゃん先生」の18・5%、前作「おちょやん」の18・8%に次ぐ低い数字でのスタート。それでも、「おちょやん」の全話を通して最高だった3月5日の18・9%をいきなり上回った。

 最近の朝ドラ初回視聴率は以下の通り。

 16年前期「とと姉ちゃん」22・6%、後期「べっぴんさん」21・6%、17年前期「ひよっこ」19・5%、後期「わろてんか」20・8%、18年前期「半分、青い。」21・8%、後期「まんぷく」23・8%、19年前期「なつぞら」22・8%、後期「スカーレット」20・2%、20年前期「エール」21・2%、後期「おちょやん」18・8%(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス