文字サイズ

ふぉ~ゆ~・越岡裕貴 関西弁で初芝居も「すっと戻ってこられました」 小5まで大阪在住

 舞台「ッぱち!」のゲネプロ後のフォトセッションでポーズを取る越岡裕貴(右)と室龍太
 舞台「ッぱち!」のゲネプロ後のフォトセッションでポーズを取る越岡裕貴(右)と室龍太
2枚

 ふぉ~ゆ~・越岡裕貴(34)が13日、東京・銀座博品館劇場で主演舞台「ッぱち!」(13~19日まで同所、28日~6月6日まで東京・ニッショーホール)の開幕を前に通し稽古を行い、意気込みを語った。

 大阪を舞台にした人情劇。緊急事態宣言で大阪公演は中止となったことを残念がりつつ「幕が開けられてみなさんに見ていただけるうれしさがある。誰一人欠けることなく千秋楽まで突っ走りたい」と力を込めた。

 小学5年生まで大阪在住で、初めての関西弁での芝居にも「すっと戻ってこられましたね」と違和感なし。初共演の室龍太(31)とも「関西弁がそうさせたのか、普通に友達みたいにしゃべります」と打ち解けたことを明かし、漫才さながらのボケとツッコミを披露して、笑いを誘った。

 室は4月に関西ジャニーズJr.を卒業後、初の舞台。変化は特にないとしながらも「期待していることは、ジャニーズJr.を卒業して給料の方も上がってくるのかな!」と声を張り上げて笑わせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス