文字サイズ

玉川氏、リモート生放送で自宅の呼び鈴連呼のアクシデント 羽鳥アナ「誰か来ましたよ」

 13日に放送されたテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で、リモート出演の玉川徹氏が熱弁を振るっている最中に、自宅のインターホンが複数回鳴り響くアクシデントがあった。

 番組では玉川氏が自ら取材する「そもそも総研」を放送。広島県が行う大規模PCR検査について、玉川氏が広島県の湯崎英彦知事にインタビューし、その後、出演者で議論を深めた。

 すると、玉川氏がPCR検査の資金の話をしている最中に「ピンポン、ピンポン」とインターホンの呼び鈴が響き渡った。最初はスルーしていたが、再び鳴ったことから、ついに羽鳥アナが「玉川さん、誰か来ましたよ」と呼びかけ。

 だが「でも大事なところだから、ちょっと待ってもらって」と、対応は少し待ってほしいと言ったが「でも玉川さん1人だから、鳴り続けるのかな」と心配。だがその後、呼び鈴がなることはなく、議論は続いていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス