文字サイズ

朝ドラ、千代の異母妹・さくらの写真が…ネットは栗子にも感嘆の声【ネタバレ】

 11日に放送されたNHK連続テレビ小説「おちょやん」では、春子の両親で、千代(杉咲花)の異母妹となるさくら夫妻の写真が写し出された。さくらは看護師だったことも判明。ネットではその優しそうな姿に「大事に春子を育ててきたのが分かる」など感激の声が上がった。

 この日の「おちょやん」では、鶴亀新喜劇に出るか迷い、元気のない千代のために、春子(毎田暖乃)が、実母から作ってもらったというくず湯を作る。その優しさに千代の心もほどけ、一緒に春子の両親のアルバムを見る。

 そこには看護師姿のさくらと、軍服姿の父の姿が。千代も「ええ看護婦さんやったって、栗子さんも言ってたわ」と、腹違いの妹の写真を見てしみじみとする。

 その後、千代と一緒に岡安に行った春子は、実母の影響からか「看護婦さんになりたい」と言うも、「頭悪いから絶対無理や」と諦め気味。シズ(篠原涼子)から「はなから諦めてたらなれるもんもなれまへんよ」と優しく励まされる。

 初めて登場したさくらの姿にネットはその美人で優しそうな姿に「さくらだけ見たらテルヲの血が入ってるとは思えない」「さくらは看護婦だったのか」「あの写真だけでさくらの人生が、人柄が見えるな」「大事に春子を育ててきたのがわかる」の声が。

 また、字が読めない栗子が、さくらを看護師としたことにも「しっかり学を身につけさせた栗子さんすごい」「栗子さん、ちゃんと学校通わせて育てたのね。大変だったろうねぇ」の声も上がっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス