文字サイズ

志田未来 「医療従事者の皆さんが大変な思い」、看護学生らのイベントに

 女優の志田未来(27)が9日、都内で行われた「看護の日トークイベント」に出席。12日に控える看護の日を前に、医療の最前線で働く認定看護師や現場を目指す看護学生とトークを展開した。

 看護の日を初めて知ったという志田は「コロナ禍で医療従事者の皆さんが大変な思いで向き合っていると知って、ぜひと引き受けた」と明かし、現場で働く映像から「常にチェックしなきゃいけない精神的に大変なお仕事」と敬意を示した。

 志田はフジテレビ系「監察医 朝顔」などの医療ドラマに出演。芸能界入りから今年で芸歴22年を迎えたが、医療ドラマは「専門用語が難しい。日常会話はさらっと入るけど、本番と言われるとポンッと抜けちゃう」とベテラン泣かせのセリフに悪戦苦闘していた。

 看護学生からの質問に回答。母に勧められたことがきっかけで女優を始めたと明かし、プロフェッショナルの心構えとして「初心を忘れないこと。役を頂いたからにはもう一度呼んでいただけるように力以上で返す」と未来へ羽ばたく学生たちに体験から学んだ言葉を送った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス