文字サイズ

山口二郎教授 菅首相は主権国家の権力者ではない、五輪開催権限はIOCとの発言に

 山口二郎法政大学教授が23日にツイッターに投稿。菅義偉首相について「主権国家の権力者ではない」と厳しく指摘した。

 菅首相は3回目の緊急事態宣言を出すにあたり、23日に会見した。その際の言葉をとらえ、山口教授は「菅は主権国家の権力者ではない。もしそうならオリンピック開催の権限はIOCにあるなどという責任転嫁をしないはず」と投稿。

 「もしそうなら、すっきりロックダウンして補償を行うはず。すべては中途半端なあなた任せ。国内の業者に対しては同調圧力を使って自発的禁酒という恰好を取る。卑怯千万」とツイートした。続く投稿で山口教授は「卑怯者菅に対して、国家の尊厳が大好きな右翼はなぜ怒らないのか」との疑問をぶつけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス