文字サイズ

朝ドラ、一平に千代も華丸大吉もネットも激怒「頼むよ、一平君…」【ネタバレあり】

 成田凌
みんなにあることを言う灯子(小西はる)
2枚

 19日に放送されたNHK連続テレビ小説「おちょやん」では、一平(成田凌)が劇団員の灯子(小西はる)との浮気を認めて千代(杉咲花)に土下座するシーンが描かれた。これに「あさイチ」の華丸大吉は「頼むよ、一平君…」と頭を抱えた。

 この日の「おちょやん」は、灯子が突然劇団を辞めたいと言いだし、千代が慰留。だが灯子の気持ちは変わらない。そんな中、寛治(前田旺志郎)がケンカをして帰ってくる。千代がケンカの理由を聞くと、他の劇団員が、一平が灯子の家から出てくるのを見たと言いだし、ケンカになったという。

 千代は「芝居の話をすることもある」と流そうとするも、突然一平は正座し「かんにん!」と土下座。千代は冷たく「は?」と言い放つ…という展開だった。

 この直後、大吉は「頼むよ一平君…」となんとも言えない表情。鈴木奈穂子アナウンサーも「どういうことですか!」とプンプンだ。大吉は「『あさイチ』があるって、知ってるの?一平君は。数秒後に我々が映るって、知ってるのかな」と、朝ドラ受けに困る展開に苦笑いするしかなかった。

 ネットも一平に怒り心頭で「視聴者も一緒にはぁ?だと思うぞ一平くん」「一平、やらかしたなー」「糟糠の妻あっさり裏切ってんじゃないですよ一平」「一平を投げ込むのは、道頓堀で確定なのかしら?」「全視聴者も『は?』」など、厳しい声が上がっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス