文字サイズ

滝沢眞規子「お料理そんなに好きじゃないかも」 ぶっちゃけトークで会場魅了

トークで盛り上がる笹川友里(左)と滝沢眞規子(撮影・出月俊成)
イベントに登場した滝沢眞規子(撮影・出月俊成)
フリップを手にトークをする滝沢眞規子(撮影・出月俊成)
3枚

 カリスマ主婦モデルの滝沢眞規子(42)が15日、都内で行われた「今日は家族で話そうよ!With Bistro Do」プロジェクト発表イベントに出席。クリーム色のセットアップに大ぶりのネックレスをあしらい、エレガントに登場した。

 1男2女の母である滝沢は毎朝4時45分に起床し、子どもと夫の4人分のお弁当作りをこなしている。食欲をそそるお弁当は自身のインスタグラムにもアップされ、そのたびに話題を呼んでいるが「私、お料理すごく好きかって言われたら、そんなに好きという感じじゃないかも。やらなきゃいけないことなので、大変だなという方が強い。ゆっくり時間があったらもう少し美味しいのが作れるのかな」と主婦としての本音もチラリ。

 コロナ禍をきっかけに料理を始めた夫たちが世の中に増えたという声に、「これ、(夫側が)一生やることになりますよ~。うらやましい。ウチもハマってくれれば良かったんですが、ハマってくれなかった」とぶっちゃけた。

 また、ステイホーム時を振り返り「食べることが一番楽しかったですね。ここぞとばかりに食べてゴロゴロする」とあっけらかん。「子ども3人と夫がそこにいるだけ。ストレスですよね。最初はいいんですけど、後半になってくると、朝食べたばかりなのに『お昼、何?』って聞かれて、『うるさい黙ってて』ってなる」と笑いを交えながら家庭での様子を明かし、ゴージャスなルックスとは裏腹なきっぷのいい語り口で会場を魅了していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス